人件費削減 -言葉を戦力化する-  BLOG

2013.11.06

人件費削減 -言葉を戦力化する-

Pocket

皆さん、こんにちは。

4MIX COCKTAILです。

 

 

飲食店の現場では日々、リアルタイムで出来事が起こっています。

その現場で飛び交うのは、従業員やお客様の会話。

 

つまり「言葉」です。

 

飲食店に視点を合わせると、

繁盛店であれば、繁盛店でしか出てこない言葉

赤字店舗であれば、赤字店舗でしか聞こえてこない言葉

 

そんな「言葉」が存在します。

 

 

 

「スタッフ同士のコミュニケーションが大事」

よく言われることです。

 

現場では、無くてもいい言葉があります。

でも、絶対に有った方がいい言葉もあります。

 

人件費を削らなくてはいけない現場。

そこに必要なのは、言葉に対する考え方です。

 

 

 

 

【 言葉を戦力化する】

言葉を贈るのにお金は掛からない。

言葉は無料(タダ)である。

 

しかし、言葉には価値がある。

人を動かすだけの価値が、それぞれの「言葉」によってある。

 

人に掛ける言葉によっては、プラス面に働く。

ただ、マイナス面に働く側面もある。

 

言葉が有るか無いかだけで、印象が違ってくる。

言葉すら掛けないことによって「モチベーションの低下」を招くこともある。

 

言葉は、表面的な経費にならない。

更に、言葉を戦略化することはできる。

 

そこを活かすのは考え方次第。

 

 

 

 

 【できれば避けたい人件費削減による心理】

 

人件費を削り、コストカットする飲食や会社の現場で大事なのは

「言葉」だと思います。

 

何の説明もなく人件費削減をするケースがあります。

また、相手の心理を考えないで、お店都合の言葉で終わるケースもあります。

 

 

「現在、お店の状況がこういう感じだから、人件費を削らなければいけない」で、

終わるのではなく。

「あなたは今後も必要な人材だけども」という言葉が有るか、無いかだけで、

全然違ってきます。

 

 

その言葉があって最終的に、「相手の判断」に委ねる事が出来ると考えています。

 

「自分は必要とされていないのではないか?」

そういう心理を与えてはいけない。

節約する必要はない言葉です。

 

 

 

今回は、「言葉」による哲学的な内容になってしまいましたが

どう考えるか、考えないかは受け止め方次第であります。

本当に必要な人材の経費を削らなければいけない時、

安心させて仕事に取り組んでもらえるかの差です。

 

それでは、また。

 

 

 

 

今後とも、4MIX COCKTAILをどうぞよろしくお願い致します。

Pocket

SPONSORED LINK

BIRDY.新カクテルシェーカー

2013年11月6日 16:00 カテゴリー: 経営

  SPONSORED LINK

アーカイブ