【 4MIX COCKTAIL 】 BLOG

2013.03.13

レシピの幅が広がるパーフェクトピューレ

 

 

皆さんこんにちは。

4MIX COCKTAIL(フォーミックスカクテル)です。

 

先日、幕張メッセで行われた「FOODEX JAPAN (フーデックス・ジャパン)2013」

レポートを3回に分けてご紹介させて頂きましたが、それでも皆さんにお伝えきれていない製品がありました。

 

そこで本日は、その製品をご紹介いたしますね♪

 

strawberries

 

 

今回のフーデックス2013で、個人的に一番ヒットした製品!

この製品は、「カクテル」に特化している4MIX COCKTAILにとっては非常に使ってみたいと思った製品の1つです。

 

 

みなさん、その製品が何だか想像できますか?

 

 

それはですね・・・

 

 

「パーフェクト・ピューレ」キュリナリー・トラディションズという製品です!

 

 

 

この製品は、 フルーツの持つ本来のフレーバーをそのまま感じることができる

「フルーツピューレ」で、人工的な甘味料は一切加えていないそうです。

 

 

試飲させて頂いたとき、絶賛するほど「おいしいと感じたフルーツピューレ」でした。

 

感想としては他に、濃厚な味わいですので、オリジナルカクテルノンアルコールカクテルなど、しっかりとした味を実現してくれそうです。

 

また、味がぼやけてしまいがちなフローズンカクテルスムージにも、濃厚さを失うことのないフルーツピューレかもしれませんね。

 

 

 

以前からピューレを使ってカクテルを作る際、フランス「ボワロン社」のフルーツピューレを使っていましたが、この製品に並ぶくらいカクテルに使用してみたいと思いました。

 

 

少しお話を伺ったところ、

 

アメリカで、このピューレが取り扱われているらしく、日本では確か、昨年の11月から取り扱い始めたと、ご担当者の方がおしゃっていました。(確か、そのように記憶しています・・・)

 

 

本当に美味しいと感じましたので、是非ブログの記事にしたいと思い、

ご紹介させて頂きましたが、これからもこの製品は、注目していきたいですね。

 

 

カクテルだけでなく、料理のソースやスイーツにも用途の幅が広がりますので、

お薦めしたい製品の1つでした。

 

 

 

 

この製品の詳細については下記からご覧ください。

「パーフェクト・ピューレ」キュリナリー・トラディションズ

 

 

 

本日は、フーデックス2013でお伝えきれなかった製品をご紹介させて頂きました。

それでは、また。

 

 

 

前回のレポート記事は下記からご覧ください。

FOODEX JAPAN 2013 フーデックスレポート
FOODEX JAPAN 2013 フーデックス レポートその2
FOODEX JAPAN 2013 フーデックス レポートその3

 

 

 

今後とも、4MIX COKCTAILをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

photo by: Fried Dough

2013年3月13日 16:43 カテゴリー: 日々の活動・業務

2013.03.12

ホワイトデーにプレゼントする 「お返しカクテル」

皆さん、こんにちは。

4MIX COCKTAIL(フォーミックスカクテル)です。

 

ホワイトデーのお返しって意外と何を贈ったらいいのかわからず、難しく考えてしまうことってないですか?

 

 

お友達や会社の同僚に、チョコやクッキーといったお菓子などを贈っても、

「みんなと被ってしまいそうだから避けたい」と思ってしまう反面、

他にいいアイデアが浮かばない・・・ なんて事があるかと思います。

 

 

そこで4MIX COCKTAILでは、少し違った角度からホワイトデーの手助けができないかと

「お返しカクテル」として前回、「キティ」というカクテルをご紹介させて頂きました。

 

 

前回記事はこちら⇒ ホワイトデーに贈る、手作りの「お返しカクテル」

 

 

 

 

本日は、ビールの苦みも気にならない「お返しカクテル」として使えるビールベース

カクテルをご紹介いたします。

 

 

 

人気のカシスで女性ウケのいい  「カシスビア」 を贈る!

 

「ビールは苦くて飲めない」という女性でもお薦めできるカシスビア

カシスはオレンジジュースといった他のジュースとの相性も抜群にいいリキュールです。

 

 

用意するもの

  • ビール
  • カシスリキュール (贈り物にするなら小さいサイズでOK)
  • ピルスナー (ビールグラス)

 

 

作り方

  1. 予めビールグラスを冷蔵庫で冷やしておく。
  2. そのグラスにカシスリキュールを30ml入れる。(分量はお好みで)
  3. グラスを少し傾け、ビールを適量に注いでいく。 (グラスのサイズに合わせる)
  4. 軽く混ぜて出来上がり。

 

 

さらに美味しく楽しめる方法!

 

  1. カシスリキュールとビールは充分に冷やしておくと、より一層おいしく頂けます。
  2. 味わいの好みによって、各材料の分量を調整すると良いです。
  3. カシスリキュールをプレーンヨーグルト(加糖)に変えて作ると、「ハイジ」という名のカクテルでお楽しみいただけます。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

以上が、ビールをベースにした「カシスビア」のレシピでした。

 

 

 

「お返しカクテル」をプレゼントする際、

ちょっとした工夫でオリジナリティーを出すこともできます。

 

例えば、雑貨屋さんなどで、かわいい小物袋を購入して、その中に缶ビールとカシスリキュール(小さいサイズ)をセットで入れてお返しするだけでも、

みんなとは少し差がつく、ホワイトデーのお返しになると思います。

 

さらに、手書きのカクテルレシピも一緒に添えておくと手作り感があっていいのではないでしょうか。

 

 

 

本日はここまでです。

それでは、また。

 

 

 

今後とも、4MIX COCKTAILをどうぞ、よろしくお願い致します。

 

photo by: Diversey Harbor

 

 

2013年3月12日 14:52 カテゴリー: カクテル

2013.03.11

ホワイトデーに贈る、手作りの「お返しカクテル」

こんにちは。

4MIX COCKTAILです。

 

今月3月14日はホワイトデーですが、バレンタインを貰った男性は「何をお返ししたらいいのか・・・」とお悩みになられている方もいるのではないでしょうか?

 

そこで参考になるかわかりませんが、

ある意味興味深い記事を見つけましたのでよろしければ、ご覧ください。

 

ホワイトデーのお返しで残念だったものランキング

 

 

 

さて、ホワイトデーのお返しは「本命チョコ」、「義理チョコ」によってそれぞれ、お返しにかける金額は違うと思います。

 

何をお返しすると喜ばれるか? 相手様の気持ちを考えると困ってしまうと思いますが、

 

お返しに選ぶとすれば、「ケーキ」「チョコ」「クッキー」「ワイン」「紅茶」など、定番的なものから

「体験ギフト」「レストランでの食事」「手作り料理」といった、少し違った視点で手の込んだものまでございますが、

 

 

私ども4mix cocktailのサービスは「カクテル」に特化したサービスが特徴ですから

本日は、ホワイトデーに使える、手作りで喜ばれるワインベースの「お返しカクテル」をご紹介いたします。

 

 

 

ワイン好きな女性には 「キティ」をプレゼント

 

 このカクテル名の「キティ」という意味は、英語圏で女性 の名前「キャサリン」の愛称、または「子猫」という意味のカクテルです。

材料は、たったの2種類だけで簡単に作ることができますよ♪

 

 

用意するもの

  • 赤ワイン
  • ジンジャーエール (甘口)
  • ロンググラス (ゴブレットグラス、またはワイングラスでもOK)
  • バースプーン (無ければマドラーなど他の道具で代用でもOK)

 

 

作り方

  1. ロンググラスに引き締まった氷を入れる。
  2. そのグラスに赤ワイン、ジンジャエールの順に同量ずつ注ぎ入れる。
  3. バースプーンでグラスの底から持ち上げるように静かに上下させたら、軽く混ぜて出来上がり。

 

 

さらに美味しく楽しめる方法!

 

  1. レモンカット(1/8)を絞って入れると、味が絞まりより一層おいしく頂けます。
  2. お相手様の味わいの好みによって、各材料の分量を調整すると良いです。(赤ワイン少なめの、ジンジャエール多めという感じに調整)
  3. 赤ワインを白ワインに変えて作ると、「オペレータ」という名のカクテルでお楽しみいただけます。

 

 

 

以上のカクテルレシピに、雑貨屋さん等で見つけた可愛らしいグラスを購入して使うと、

ひと味違った特別なホワイトデーのお返しになるのではないでしょうか。

 

次回のブログでは、ビールベースの「お返しカクテル」をご紹介いたします。

 

それでは、また。

 

 

 

今後とも、4MIX COCKTAILをどうぞよろしくお願い致します。

 

photo by: gtknj

 

 

2013年3月11日 15:45 カテゴリー: カクテル

2013.03.10

3月10日はミントの日 

 

 

皆さん、こんにちは。

4MIX COCKTAILです。

 

 

今日はミントの日ってご存知でしたか?

 

では、なぜミントの日なのか?詳細を調べてみると・・・

 

 

 

どうして3月10日はミントの日なの?

 

ミントの日というのは、

旧カネボウフーズ(現在のクラシエフーズ)が2000年に

「ミ(3)ント(10)」の語呂合せで制定したそうですよ。

 

 

 

 

そんなミントの日ですが、カクテルにもミント系を使ったカクテルがあります。

 

「モヒート」「ミント・ジュレップ」「グラスホッパー」

 

 

これらはBARではお馴染みのカクテルですので、

機会がありましたら是非、お試しください。

 

 

ミント系のカクテルは爽快感があり、

カクテルの中でも男女問わず人気があります。

 

 

この時期にしてはかなり気は早いですが

暖かい陽気になってきますと夏の本番に向けて

ミント系のカクテルが需要を伸ばす季節になってきますね。

 

 

 

4mix cocktailでも、皆さまのお祝い記念日やイベントパーティーを盛り上げる演出として

ミントのカクテルをご提供させて頂きます。

 

ご興味がある方は、BAR空間を「体験」するカクテルサービスがおすすめです。

 

それでは、また。

 

 

 

今後とも、4MIX COCKTAILをどうぞ、よろしくお願い致します。

 

photo by: Andréia Bohner

2013年3月10日 12:00 カテゴリー: 日々の活動・業務

2013.03.09

FOODEX JAPAN 2013 フーデックス レポートその3

こんにちは。

4MIX COCKTAILです。

 

幕張メッセで行われたアジア最大の『食』の食品・飲料展示会

「FOODEX JAPAN (フーデックス・ジャパン)2013」のレポートシリーズその3をお届け致します。

 

 

こちらの画像は海外出展ゾーンの「タイ」のブースです。

なぜ、こちらのブースをご紹介しようと思ったのかと申しますと・・・

 

タイをアピールする綺麗な女性が3人いたから!!!

 

 

ではなく!

 

 

画像では少しわかりにくいのですが、ブースの中でシェフがマンゴの食材を使ったピザのデモンストレーションを行うということで、足を止めてみました。

(立ち寄る予定ではなかったのですが、タイミングよく始まったので・・・)

 

タイと言えばマンゴが有名ですが、マンゴでも色々な種類が存在しており、その数は60種類以上あるそうです。

 

ただ、そのうち日本に輸出できるのが5品種という説明がありました。(輸出できる基準の関係なのでしょうか?)

 

そうこうしているうちに デモンストレーションが進むにつれ、試食用のマンゴピザが続々と運ばれてきます。

 

出来上がったピザがこちらの画像です。

ピザのレシピについてですが、手元のパンフレットに記載されていた内容を

そのまま、お伝えしますね。

 

 

マンゴピザ

材料

  • ピザ生地       1枚
  • フレッシュマンゴ(ナムドクマイ種)  1/8カット
  • マスカルポーネ    30g
  • スウィートチリトマトソース  60g
  • ムキエビ       3尾

 

作り方

  1.  ピザ生地にスウィートチリトマトソースを塗り、茹でたエビとその他の材料をのせる。
  2.  230℃のオーブンで5分焼くだけ。

 

以上がマンゴピザのレシピです。

 

 

試食を求める人の群れをかき分け、数に限りのあるマンゴピザをゲットし、

早速、試食をしてみました。

 

マスカルポーネとナムドクマイ種のフレッシュマンゴの組み合わせでしたが、マンゴの柔らかい食感とマスカルポーネが絶妙に合っておいしかったです。

ただ、マンゴの味がマスカルポーネに消されていた気もしました・・・

 

 

さて、このマンゴはカクテルの世界でも

生の果物を使ったフレッシュフルーツカクテルの材料に使われるほど、マンゴは人気のあるフルーツです。

 

今回、試食させて頂きましたマンゴピザのレシピからもオリジナルカクテルのヒントがありそうですね。

 

 

試食レポートはこの辺にしておきまして

次は、テキーラの原料となるアガヴェを使ったシロップをご紹介致します。

カクテルの材料探しにアンテナを張っていた訳ですが、そのアンテナに引っ掛かったのが、このアガヴェシロップです。

 

個人的にはカクテルに使える面白い材料と思いましたので、

2種類のアガヴェシロップを試飲致しました。

 

 

まずは、1つ目。

 

蜂蜜のような色が付いたアガヴェシロップです。(上の画像のもの)

味わいは、正直に申し上げますが「これがアガヴェの味?」と思うような印象でした・・・

確かに甘みは蜂蜜のように濃厚で少し雑味を感じますが、テキーラのようなクセを感じることはありません。

 

 

次に、2つ目のアガヴェシロップです。

 

こちらは下の画像を見て頂くとわかるのですが、1つ目のアガヴェシロップよりも透明に近い色をいています。

1つ目にご紹介したアガべシロップと比較してみると色の付き方が、全然違います。

 

なぜ、透明に近い色なのかと申しますと、

これは、元のアガベシロップを6回くらいに分けて濾過しているから、このような透明色になっているそうです。

 

味わいは、濾過していることもあってか本当にすっきりとしたシロップに仕上がっています。

甘みはもちろんありますが、個人的にはこちらの方が「アガヴェ感」を感じる気がしました。

 

 

以上、2種類のアガベシロップを試飲させて頂きましたが、使い方次第ではカクテルの幅を広げられる商品だと思いました。

 

 

本日のブログはここまでです。

 

今回も長文ながら、最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

それでは、また。

 

 

今後とも、4MIX COCKTAILをどうぞ、よろしくお願い致します。

2013年3月9日 16:02 カテゴリー: 日々の活動・業務

  SPONSORED LINK

アーカイブ