【 4MIX COCKTAIL 】 BLOG

2013.02.27

寒い時期に癒されるおすすめのホットカクテル

こんばんは。

4MIX COCKTAIL(フォーミックス・カクテル)です。

 

今朝、フジテレビの番組「めざにゅー」のイマ知りというコーナーで

この寒い季節におすすめのホットアルコールについてご紹介されていました。

 

「ホットビール」「ホットワイン」「ホットモヒート」

 

これらのホットアルコールは、どれも冬にぴったりの飲み物ではないでしょうか。

 

とういうことで本日のブログは、

からだの芯から温まる、女性にとってもうれしいホットカクテルをご紹介いたします。

 

Hot Cocktail

 

まだまだ、寒い日が続いておりますが、
そんな寒い季節はやはり温かいドリンクが恋しくなりますよね?

 

今回ご紹介するのは、女性どうし家飲みして楽しめるホットカクテルばかりです。

1.アイリッシュ・コーヒー

アイルランド産のウイスキーを使った、最も人気のあるホットカクテルです。

BARによってはこだわった作り方で提供されますが、今回は家飲みで簡単にできる作り方でご紹介します。

作り方

  1. 耐熱用のグラス、または大きめのカップを用意する。
  2. 温かいコーヒーを注ぎ入れ、砂糖を加える。
  3. アイリッシュウィスキー(30ml)を入れる。
  4. 軽く混ぜる。
  5. 最後に生クリーム(できればホイップしたもの)を浮かべて出来上がり。

※ より一層おいしく頂くためのポイント

グラスは予め、お湯を入れて温めておくと温度の低下を防げます。

生クリームは、コーヒーを同時に味わうために固まり過ぎない程度の泡立てたものにすると良いでしょう。

2.ホット・バタード・ラム

ラムベースで、バターを溶かして頂くカクテルとして有名なホットカクテルです。

バターのコクが美味しさを引き立てるおすすめの1杯♪

作り方

  1. 耐熱用のグラスを用意する。
  2. グラスの中に角砂糖(1個)を入れ、少量のお湯で溶かす。
  3. お湯を注ぎ入れて満たす。
  4. ダークラム(30~45ml)を入れる。
  5. 軽く混ぜる。
  6. 無塩バター(1片)をスプーンで加えて出来上がり。

※ より一層おいしく頂くためのポイント

材料を黒砂糖や三温糖に変えたり、ナツメグ、クローブ、レモンといった材料を

加えると、よりおいしく頂けます。

ダークラムを、ホワイトラムかゴールドラムに変えて楽しむことができます。

材料を混ぜるとき、スプーン代わりにシナモンスティックで混ぜると風味の違いをお楽しみ頂けます。

3.ホット・カルーアミルク

女性に人気のあるカルーアミルクのホット版です。

ご自宅で簡単に出来てしまうレシピですので、女子会でもお楽しみいただけます。

 作り方

  1. 耐熱用のグラス、またはカップを用意する。
  2. 沸騰させない程度の温めた牛乳を注ぎ入れる。
  3. カルーアリキュール(30~45ml)を入れる。
  4. 軽く混ぜて出来上がり。

※ より一層おいしく頂くためのポイント

牛乳は温めすぎますと、本来の甘みを壊してしまいますので注意してください。

カルーアリキュールも同じく電子レンジなどで温める際は、リキュールの香りが飛ばないように温めすぎには気をつけて下さい。

 

また、カルーアリキュールを温めることによって、他の材料と混ぜ合わせたときの温度の低下を防げますのでより一層、温かくいただけますよ♪

本日は、「ホットカクテル」についてご紹介させて頂きました。

 

このホットカクテルですが、BARやカフェ、その他の飲食店などでメニューに載せてあるにも関わらず冬になると店内は暖房が効いているせいか、

他のカクテルに比べると出数が少ないお店もあるのではないでしょうか?

 

しかし、カクテルの中にはスタンダードカクテルとして、メジャーなホットカクテルがたくさんありますので、1度はホットカクテルをお試しになられてはいかがでしょうか?

 

それでは、また。

今後とも、4MIX COCKTAILをよろしくお願い致します。

 

Photo By: Dita Margarita

 

2013年2月27日 21:40 カテゴリー: カクテル

2013.02.26

WBCの侍ジャパンから学べること

皆さん、こんにちは。

4mix cocktail(フォーミックス・カクテル)です。

 

3月2日からはワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2013がいよいよ開幕します。

 

 

日本は大会2連覇中ですから他の国よりも、連覇中の重圧はあると思いますが、

団結して3連覇を目指してほしいですね。

さて、このような大きな大会の国別対抗戦は、日本という国を強く意識する大会でもあります。

前回の優勝した大会でも、勝ち進むにつれて日本中が1つになって応援していたのを覚えています。

JAPANチーム自体も、イチローを中心に1つになって戦っていましたね。

 

前回の監督だった原監督は代表選手に、「自分がどうやったら役に立てるか」を考えさせてチームをまとめていったそうです。

 

まさに、選手が自分の役割を明確にして試合に臨んでいた結果が、

個と個が上手く1つにつながると大きな力になっていくお手本のようなチームでした。

 

4mix cocktailでは「つながるカクテル」というのをテーマにしています。

 

カクテルというツールを使って、お客様どうしがカクテルでつながっていける環境・場所を提供したいと考えています。

 

そのためには、4mix cocktailもチームを組んで運営していきたいと現在、計画中です。

 

やはりそこには個の力が必要だと感じていますので、侍JAPANのチーム力というのは大いに学べる点ですね。

最後に、このWBCから学べるのは、「自分たちがどうやったらお客様にお役に立てれるか」という考え方です。

 

私どもが提供するサービスは、店舗を構えないWEB上で看板を掲げて

の営業ですが、実際はお客様と顔を合わせて対面するサービスです。

 

ですから、お客様が本当に求めてるものを理解していかなければ、4mix cocktailのサービスを楽しむことができないという結果が生まれてくると思います。

 

そうならない為にも、「自分たちがどうやったらお客様にお役に立てれるか」という視点の考え方で、前進していくことを改めて認識させてくれました。

本日は、WBCの侍ジャパンから学べることについて書かせて頂きましたが、サービス業もやはりお客様から学ぶことが多い職種です。

 

そういった点で4mix cocktailでもカクテルの知識について学べる記事を、このブログを通して書いていこうと思います。

 

それでは、また。

今後とも4mix cocktailをよろしくお願い致します。

 

photo By: Kari Sullivan

 

 

2013年2月26日 15:04 カテゴリー: 日々の活動・業務

2013.02.23

一生分のビールを差し上げます

みなさん、こんにちは。

 

4MIX COCKTAILです。

 

もうすでにご存じの方もいるかと思いますが、

 

キリン一番搾りのビールが一生分プレゼントされるという企画をご存知ですか?

 

ビール好きにはたまらなく面白いキャンペーンを実施中ということで、本日ブログでご紹介したいと思います。(私どもの企画ではありませんが・・・)

 

 

 

 

この企画の主旨は、

 

3月22日が一番搾りの23回目の誕生日を迎えるということで感謝の意を込めて企画されたキャンペーンです。

 

ビールが一生分当たるのは、1名様のみと狭き門ですがビールがお好きな方でしたら応募してみる価値はありますね。

 

応募期間は2013年2月18日(月)~ 2013年3月22日(金)23:59 までとなっています。

 

応募するには、FacebookまたはTwitterのアカウントが必要になってきますが、ご興味がある方は楽しめるキャンペーンですので応募してみて下さい。

 

また、Wチャンスと銘打って

何回でも参加できる「一番搾り一か月分」が当たるキャンペーンもやっています。

 

ちなみにこちらは、2013年2月25(月)の期間までとなっていますのでお気を付け下さい。

 

詳細はこちら http://isshobun.kirin.co.jp/

 

それでは、また。

 

今後とも、4mix cocktailをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2013年2月23日 16:08 カテゴリー: 日々の活動・業務

2013.02.22

2月22日の今日は「猫の日」

こんにちは。

4mix cocktailです。

 

本日2月22日は猫の日です。

 

みなさん、知っていましたか?

 

なぜ猫の日なのかと言いますと、猫が「にゃん(2)」「にゃん(2)」と鳴くところから語呂合わせで付けられたそうです。(なかば強引に感じますが・・・)

 

ちなみに犬の日は11月1日です。

 

犬が「わん(1)」「わん(1)」と鳴く声からこの日に決まったそうです。

さて本日は、今日の「猫の日」にちなんだカクテルをご紹介いたします。

 

その名も「プッシー・フット(子猫のような忍び足という意味)」

 

こちらはノンアルコールカクテルになりますので、お酒が苦手な方にお勧めしたいショートカクテルです。

標準レシピ

  • オレンジジュース 3/4
  • レモンジュース         1/4
  • グレナデンシロップ(ざくろシロップ)  1tsp
  • 卵黄       1個

 

使用するグラス  

カクテル・グラス(ショートグラス)

※ 通常の標準サイズで使われるグラスの容量は75~90mlのものが一般的です。

上記のようなレシピになりますが、

 

ご自身でお作りになる場合、「シェーカー」と呼ばれるショートカクテルを作るための道具が必要になってきます。

 

このカクテルの特徴は卵黄を使っていますので、シェーカーを使ってシェイクすることで材料に空気が含まれて、味わいはオレンジの乳酸菌飲料のようなまろやかなコクを感じる味わいになります。

 

ご自身で作ることができなくても、シェーカーでカクテルを作れるお友達に作ってもらうというのもお楽しみ頂けると思います。

 

もちろん、BARや私ども「4mix cocktail」のサービスでリクエストして頂いても大丈夫です。是非、お試しになって下さいね。

本日は、「猫の日」にちなんでカクテルをご紹介させて頂きました。

 

お酒が飲めない方でも、ノンアルコールカクテルであれば楽しくお試しいただけるのではないでしょうか?

 

それでは、また。

今後とも、4MIX COCKTAILをよろしくお願い致します。

 

 

2013年2月22日 15:13 カテゴリー: カクテル

2013.02.20

最初に知っておきたいカクテルの始め方

 

こんにちは。

4MIX COCKTAILです。

 

本日は、「最初に知っておきたいカクテルの始め方」をテーマに

 

私どものサービスで特化しています「カクテル」について知って頂こうと

カクテルって何?と言うところからお話しをしたいと思います。

 

これからカクテルを始めたいと思っている初心者の方に参考いただけると幸いです。

By: Matt Brown

 

 

■ Cocktail カクテルって何?

 

カクテルというのは簡単に言うと、

ある材料と別の材料を混ぜ合わせた飲み物をカクテルと言います。

 

つまり、「お酒とソフトドリンク」、「お酒と別のお酒」、「ジュースと炭酸飲料」など

これら材料がミックス(混ぜ合う)されれば、それはカクテルとなります。

 

カクテル=アルコール とイメージされる方もいるかと思いますが、

オレンジジュースとパインジュースを混ぜて作ったら、これも立派なノンアルコールカクテルとなります。

 

ですからカクテルは、材料の組み合わせ方次第で、まったく「新しい味」を生み出すことができる飲み物です。

 

■ カクテルの種類

 

カクテルの種類は数千種類あると言われています。

 

これだけたくさんありますので、何がどういった味なのか、

初心者の方には、さっぱりわからないのではないでしょうか?

 

でも、心配することはありません。

BARで働くプロのバーテンダーでさえも、どんな味わいなのか、わからないカクテルもあります。

(レシピを見て味わいの予測ができる場合もありますが・・・)

 

また、カクテルのレシピは存在するのに、未だかつて作ったことのないカクテル。

一生作らないであろうというカクテルもあるというのが現実です。

 

先ほど、カクテルは数千種類あるとご説明致しましたが、

実際には次々と新しいカクテルが生まれていますので

その数は無限なのです。

 

■ どんなカクテルを飲めばいいの?

 

あまりにも、カクテルの種類が多すぎて困ってしまうのではないでしょうか?

 

まず、初めの一歩としてカクテルを飲むきっかけはたくさんあると思います。

「友達が飲んでいたから自分も飲んでみたいと思った」

「恋人に勧められたからカクテルを初めて飲んだ」

「バーテンダーになりたいから勉強する意味で」など

 

 

カクテルを始めたい初心者の方が、BARやその他の飲食店でカクテルを注文するとき、

何を飲めばいいのか悩むかと思いますが、

これを飲みなさいというようなルールはありませんので

ご自分が飲みたいと思ったカクテルを、まずはご自由に飲んでみて下さい。

 

 

しかし、そうは言っても、

「どんな基準で選べばいいのかわからない」という初心者の方は、下記のような点を参考にされてはどうでしょうか?

 

  1. とりあえずカクテルの名前が気になったからそれを頼んでみる。
  2. 友達と同じカクテルを飲んでみる。
  3. 好きなフルーツ、好きな飲み物など普段から慣れ親しんでいる味に近いカクテルを選ぶ。
  4. バーテンダー、お酒に詳しいスタッフに相談する (これが一番ベスト)
  5. 本やインターネットで調べて、自分が飲みたいと思ったカクテルをオーダーする。

 

 

味の好みや苦手なお酒の問題などがあるかと思いますが、まずは気になったカクテルを飲まれるのが、カクテルを始める上で、ご自身が納得できるのではないでしょうか。

 

■ どこでカクテルを飲むのか?

 

私が一番伝えたいことはここの部分です。

 

例えば、最初に飲まれたそのカクテルが「美味しい」、「美味しくない」の以前に

その味としてインプットされることで、「このカクテルはこういう味なんだ」という認識で決まってしまう場合があります。

 

どういうことかと言いますと、

 

初めてジントニックというカクテルを飲んだ時、本来のジントニックの味とかけ離れたものを飲んでしまった場合でも

残念なことに、それもジントニックの味として認識されてしまうということがあるからです。

 

だから、「同じジントニックなのに、この前飲んだお店の味と違う」というケースが生まれてくるのです。

 

ですから、初めに基礎知識として知っておいて頂きたいのは、
居酒屋やBAR、その他の飲食店で提供されるカクテル、またはコンビニやスーパーなどで販売されている缶入りカクテルは

それぞれ同じカクテルでも、その味わいが違っているということです。

 

 

なぜ、味わいに差が出てくるのでしょうか?

 

おいしいと感じるのは人によって個人差があると思います。

ただ、ここでお伝えしたいのは、美味しく頂けるはずのカクテルが

その味わいに差が出てくるケースがあるということです。

 

 

その理由としてあげられるのは、

 

  • カクテルを作る人の技術によるもの
  • 使用するお酒、材料の違いによるもの

 

などの理由があるからです。

 

 

そういった点を踏まえて、やはり初めて口にするカクテルの味わいは非常に大切だと考えています。

 

ですから、初心者の方がこれからカクテルを始める際、

しっかりとしたカクテルを提供してくれるお店で「カクテル」を味わうというのを覚えていてください。

 

ただ、ここでは固い話は置いときまして

 

まずはカクテルをはじめる一歩として、ご自身が興味のあるカクテルを頂いてみてください。

 

ご自分で本を見て作ってみても良いですし、飲食店で注文してみても良いと思います。

その後、しっかりとしたカクテルを出してくれるBARで、プロが作るカクテルを頂いてみて下さいね。

 

味わいの違いがわかると思いますよ♪

 

 

その上で、好き嫌いの好みが分かれてもいいと思いますし、

また、カクテルの幅を広げていきたいという方は、違うカクテルを試していかれるのがいいと思います。

 

 

 

いきなりBARでカクテルを飲むのはハードルが高すぎて抵抗があると思われる初心者の方はいるかと思います、

そんなときは、私どものサービスを上手くご利用してみるのもひとつの方法です。

 

4MIX COCKTAIL

 

 

それでは、また。

 

 

 

2013年2月20日 12:00 カテゴリー: BAR講座

  SPONSORED LINK

アーカイブ