オーセンティックバーとショットバーの違いとは  BLOG

2017.05.01

オーセンティックバーとショットバーの違いとは

Pocket

 

皆さん、こんにちは。

4MIX COCKTAILです。

 

 

バーにはオーセンティックバーと呼ばれるBARがあると

こちらの「オーセンティックバーについて BAR入門」でお話しました。

 

そのオーセンティックバーと似たタイプで「ショットバー」と呼ばれるバーがあります。

どちらも同じバーですが「ショットバー」の方が馴染みがあるかもしれません。

 

ただ初めに同じバーでもオーセンティックバーやショットバーと聞いて、

何が違うの?と疑問に思う方もいるかと思います。

 

そこで今回はオーセンティックバーとショットバーの違いについて説明したいと思います。

 

 

 

 オーセンティックバーとショットバーの違い

 

オーセンティックバーとショットバーとは一体、どんなバーなのか?

 

その違いについて簡単に説明しますが、

ショットバーでもガールズバーのような形態もショットバーの分類に入ります。

 

ただここでは少し話がややこしくなるため、

同じショットバーでも女性との会話がメインのお店ではなく

専門的な洋酒などが揃い、お酒の知識、カクテル製作に高い技能を持つ

バーテンダーの所属するショットバーを前提とさせて頂きます。

 

 

■ オーセンティックバー ■

オーセンティックバーはお酒をメインとして、そこにカクテルを作る技能や

お酒の知識を持ち合わせたバーテンダーが所属している本格的なBARです。

ですから「BAR」と名の付くバーの中でも王道と言えます。

 

オーセンティックと付いた「本物の」という意味が示しているとおり

ジャケットやベストを着用したバーテンダーの立ち振る舞いから

使用する氷やグラス、また旬の果物を使ったカクテルといったものに

こだわりが見え、重厚で落ち着いた雰囲気の中でお酒を楽しむことができます。

 

 

 

■ ショットバー ■

ショットバーはウィスキーやカクテルなど

1杯(ワン・ショット)からお酒を注文できるシステムのBARです。

※正式には「ワンショットバー」と言う。

 

ショットバーはボトル注文ではなく(ボトルキープを必要とせずに)

お酒を量り売りするシステムで、1杯単位から楽しめるお店を指していますので、

これはオーセンティックバーにも当てはまることです。

ちなみにホテルのバーではウィスキーの銘酒などボトルキープするシステムもあります。

 

その昔、日本ではバーと呼ばれるお店は、

今のようにバーテンダーがシェーカーを振ってカクテルを作るような場所ではなく

カウンター越しでホステスがお客様を接客する場所でした。

 

そこで提供するお酒は主にボトルキープ制のシステムでしたが、

グラス1杯からカジュアルに楽しめるショットバーが生まれてきたことで

区別されるようになったとされています。

 

 

どちらかと言えばショットバーはオーセンティックバーよりはカジュアルにしたバーと一般的には言われています。

 

 

 オーセンティックバーとショットバーの現在

 

オーセンティックバーとショットバーの違いについて触れましたが、

「BAR」と言っても近年、「〇〇バー」と呼ばれる様々なコンセプトのバーが多様化したことで、オーセンティックバーやショットバーといったように細分化された形となっています。

 

ただ実際、その違いについて特に現在では、

オーセンティックバーとショットバーとの境目がなくなってきています。

なぜなら明確な定義として分けることができない理由があります。

 

ショットバーにも技能を持ったバーテンダーは在籍していますし、

本格派と呼ばれるオーセンティックバーですが、ショットバーでも本格派なBARは多くあります。

 

また、格式高く静かな雰囲気を持つオーセンティックバーもあれば、

わりとカジュアルな雰囲気を持つオーセンティックバーもあるということです。

なので一言で表すと、ショットバーでもオーセンティック系のバーに近いとも言えます。

 

お店側が、オーセンティックバーと謳うか、ショットバーと謳うかにもよりますが

それだけ「オーセンティックバー」と「ショットバー」にも境目がなく、

現在ではオーセンティックバーとショットバーの明確な線引きが難しいといえます。

 

 

 最後に

BARを利用したいお客様の立場からすると、

お店の雰囲気、接客の質、洋酒の品揃え、値段などBARに求めるポイントが異なります。

 

オーセンティックバーにしろ、ショットバーにしろ、同じ表情をしたバーはありません。

それぞれがどこか違う個性、表情を持っているのがバーです。

相性の良いBARを見つけることで、その楽しみ方を知ることができるのではないでしょうか。

 

それではまた。

 

 

Pocket

SPONSORED LINK

BIRDY.新カクテルシェーカー

2017年5月1日 16:00 カテゴリー: BAR講座

  SPONSORED LINK

アーカイブ